二つを一つに

仕事は東京、住まいは長野。移住と通勤、日々の記録。

MENU

軽井沢プリンスに「new balance」アウトレット登場。掘出し物を発見。

軽井沢プリンスに「new balance」アウトレットオープン

2019年3月29日、軽井沢プリンスショッピングプラザに待望の「new balance」のアウトレット店舗がオープンしました。このところテナントの入れ替わりや、リニューアルが多く新陳代謝が進んでいる印象の軽井沢プリンス。私にとって「new balance」は通勤でも休みの日も長年愛用しているため、とても嬉しいニュースでした。さっそくお店の様子をレポートします。

広大な敷地のプリンスショッピングモール

new balance」はニューイーストと呼ばれるエリアにあり、やや奥まった立地にあります。店内にはスニーカー(メンズ、ウィメンズ、キッズ)とアパレル(トレーニングウェア等)のアウトレット品がずらりと並んでいます。nikeadidasのアウトレット店舗のnew balance版のような印象のラインナップです。メインはスニーカーです。

new balance、一度履いたらやめられない

ニューバランスは元々、扁平足などの治療を目的とした矯正靴の技術を持つ会社として誕生したブランド。履き心地に定評があり世界各国、老若男女に愛されています。創業から1世紀、現在のスニーカーメーカーとしての体制を築いてから50年以上の歴を持つ老舗ブランドです。

ニューバランスは生産国にもこだわりが

多くのスニーカーメーカーがコストを優先し生産拠点の大半をアジアに置く中、ニューバランスはUSとUKの生産拠点を保ち続けています。その分売価は上がりますが、素材や縫製、履き心地の品質はやはりひと味違い、ブランドのこだわりを製品を通して実感することができます。ニューバランス製品の中でもに普及品はアジア生産のアイテムです。求めやすい価格でありながら十分、履き心地を体感できるアイテムが充実しています。エントリーモデルとしてはもちろん、私もランニングや外作業など履き潰す用途のアイテムは断然アジアメイドです。商品展開は輸入車各メーカーのラインナップに何となく通じるものを感じます。

made in us/uk も豊富、ネットより安いアイテムも

店舗のメインの位置にはmade in us/uk のスニーカーがずらり。アイテムは限られますが定価の20〜30%OFFほど。中には40%OFFのアイテムもありました。普段はnew balanceの公式通販サイトのアウトレットもしくは会員限定のセールをフォローしており、狙っているアイテムがあればついポッチとしてしまう私ですが、WEBでは見かけないアイテムも店舗にありました。

さっそく「M2040v3」を購入

 こちらのアイテム、ニューバランスが肝入りで履き心地を追求した作品、なんと定価¥40,000。とても手が出ない価格でしたが、さすがアウトレット。なんと50%OFFで販売されておりサイズもラスト1。物をは試しだと自分に言い聞かせ購入。ニューバランスのスニーカーの展開は、M1300M1400、M996など、かなりの数の型番にわかれています。長年の歴史の中で系統もいくつか分かれており、研究テーマになるほどの進化と技術の集約がそこにあります。私は全く詳しくないのでいつも参考にさせてもらっているサイト「SAGACITY」さんのリンクを下記に貼付します。とてもわかりやすくまとめてあり勉強になります。

ちなみにM2040の履き心地は言うまでもなくよいです。デザインはややおっさんっぽいですが、不思議なものでダットスニーカーが流行っているからなどと自分に言い聞かせ、見た目よりも履き心地を優先してしまう30代半ばの自分がいます。

こちらも掘り出し物「M990」 kids。

地方のスニーカー量販店でキッズのnew balanceは見かけますが、「M990」は長野県に移住して初めて見ました。さすが直営です。うんちくはパパにドンピシャ、色はピンクブーム到来中の娘にドンピシャ、こちらも即お買い上げ。5才の娘はマジックテープで履きやすいこともあるのか一軍入りでほぼ毎日履き、自転車や庭遊びであっという間にドロドロに。靴づれもなく、子どもにとってもニューバランスは履きやすいスニーカーのようです。

いつしかニューバランスは通勤靴に。

移住し、新幹線通勤を続けること6年。気がつくと通勤靴はスニーカーになっていました。会社に革靴を置いておき、出社後に履き替えるスタイルが定着してしまいました。普段の運動不足を補うために、駅からオフィスまで片道20分、その他移動も含め、一日一時間以上は歩くため、圧倒的にスニーカーの方が負担が少なく快適です。そのため年々スニーカーの割合が増え、現在では通勤は完全にスニーカーです。そうすると自ずとニューバランスの数も増え今では6足でローテーション。特に最近は、見た目よりも履き心地に走りはじめてしまいM990のようなランニングシューズっぽいデザインのスニーカーを立て続けに購入。一度履くと戻れなくなる快適さの虜になり、遠方通勤で余計なストレスをかけないためにとひと目は気にもせず。

軽井沢の「new balance」アウトレット、おススメです。プリンスに行くと、掘り出し物に出会えるのではないかとつい立ち寄る先となってしまいました。

outlet.newbalance.jp

www.sagacity.bz