二つを一つに

仕事は東京、住まいは長野。移住と通勤、日々の記録。

MENU

中棚荘。懐古園ウラにいい湯ありました。

島崎藤村ゆかりの宿

小諸の懐古園近くにある中棚荘。島崎藤村ゆかりの宿として知られています。食事処のはりこし亭には友人が来る度にでかけていましたが、お宿、お温泉はタイミングが合わずなかなか利用させてもらう機会がありませんでした。「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」と自らに問い小諸で過ごした島崎藤村明治31年、創業当時の中棚鉱泉に通ったそうです。源泉掛け流しの天然温泉。藤村の「初恋」にちなんだ「りんご風呂」を冬期間楽しむことができます。とてもとてもいいお湯、雰囲気でしたのでブログで紹介します。小諸にお出かけの際は、中棚荘はりこし亭でのお食事とセットでおすすめします。

朗報!期間限定、日帰り入浴利用時間拡大

2019年9月1日〜2020年3月31日まで平日の日帰り入浴の利用時間が拡大しました。これまで受付終了時間が早く思い立った時にはすでに間に合わずという事が何度かありました。そんなことで存在はよく知りながら中々利用する機会がなかった中棚荘の温泉。平日17時まで受付時間が延長されたことでとても利用しやすくなりました。この情報を偶然ツイッターのタイムライン上で見かけ、訪れるタイミングを伺っていました。

◆変更前 11:30~14:00

◆変更後 平日 11:30~17:00 土日祝 11:30~14:00

大人1,000円、小学生500円、幼児300円(税込)タオルレンタル有。

※はりこし亭での食事利用後は利用料2割引。メンテンス日は休業。

nakadanasou.com

駐車場からお宿まで山の斜面に広がる散策道を歩きます。

石畳の散策道と四季を感じる庭に癒されます。

この時期は、はりこし亭の軒先に干し柿がたくさん。

中棚荘の正面入口。とても趣がある建物です。

フロントで受付を済ませ、いざ温泉へ。懐古園の裏手、斜面の地形に沿って建築された旅館の廊下を進んでいきます。とてもレトロな雰囲気です。

温泉までは50段もある石の階段を登ります。

お風呂に到着。手前が殿方、奥がご婦人。高台にあり眺望が良いです。

木に包まれた大空間に温泉の香り。

手前が脱衣所、奥が浴槽・洗い場。その先には露天風呂。間仕切り、ガラスなく一体の空間。こんなスタイルの温泉ははじめてでした。とても開放的で何となくアットホームな感じがして落ち着きました。そしてこの日は貸切状態、ゆっくりと贅沢な空間を満喫させてもらいました。

冬期はりんご風呂。温泉の香りとりんごの爽やかな香りが楽しめます。

奥には露天風呂があり千曲川を一望できます。

石段の中間地点に給水所があります。

温泉水をそのまま飲むことができます。ほのかに硫黄っぽい風味がしました。

入浴後は喫茶コーナーでひと息。

島崎藤村にまつわる書籍や子ども用の絵本も充実しており、つい薪ストーブの前で1時間も過ごしてしまいました。

コーヒーもソフトクリームもおすすめです。

懐古園から車で下ってくるとヤギがお出迎え。5年前はとてもチャーミングな顔の犬、パグがお出迎えしてくれましたが他界し、こちらのヤギに世代交代していました。

人懐っこく撫でさせてくれました。

当日は16時受付し入浴。気がつけば帰るときには辺りは真っ暗、18時を過ぎていました。平日はとても空いていて貸切状態でした。とてもいいお湯でとても贅沢な空間でした。これから先、寒さが厳しくなるので温泉が有り難い時期になります。当面お休みの日の恒例となりそうです。ぜひ小諸にお越しの際はタオル持参で中棚荘へ!おすすめです。

nakadanasou.com

望月のGUSK(グースケ)。辺鄙なところにあるイタリアンレストラン。

知る人ぞ知る話題のお店。

佐久市望月にあるイタリアンレストラン「GUSK」グースケ。オーナーシェフがソロで営む、地域に根ざしたアットホームなお店です。存在を知ってから1年、先日ようやく足を運ぶことができました。店名はイタリア語のGUSTO(グースト)「味・味わい」に由来、シェフ(ユースケさん)のお名前にもかけているそう。私はてっきりお腹が空いてグーッとからきているものだと勝手に思い込んでいました。 

なぜこの場所でお店を??

お店は正直とてもわかりずらい場所にあります。オーナーに「なぜこの場所でお店を?」と訪ねたところ、2つの理由を教えてもらいました。まずお店を構えるにあたって「おいしい野菜がすぐに手に入る場所」を条件にしたそうです。その上で「あえて辺鄙なところにお店を持ちたい」という考えもあったとのこと。見事にそのイメージ通り。シェフの思惑通り、わざわざ足を運びたくなる知る人ぞ知る話題のスポットです。外観はご覧の通り、ピンクのシェード。大きな看板はなく、グースケを目指していかないと中々到達できない場所にあります。

毎週火曜日と第2・第4水曜日が定休。ランチは予約不要でディナーは予約制。平日でもランチタイムはいつ行っても賑わっています。ワンオペで運営されているため忙しそうですがとても丁寧に応対いただけ、サーブの時に料理、食材についてもコメントを添えてもらえます。

ランチのメニューは、パスタorメインの2つのコースから選択。前菜のサラダ(絶品)とパスタorメイン料理、ホカッチャとデザートが付きます。

旬な野菜や素材を用いたメニューがラインナップ。とくにパスタはオーソドックなメニューではなく創意工夫が凝らしてあり具沢山。見た目も味も毎回大満足しています。足を運ぶ度に新メニューがあり、とても悩みます。

前菜のサラダ

エゴマのドレッシングが印象的で望月界隈の新鮮な野菜が盛りだくさん。野菜だけでこんなにおいしいんだと感動するレベルでこのため通っても良いと思えるほど満足度が高いです。ヤーコンの食感が特に印象的でした。

パスタ きのこと焼茄子、トマト、レモンのスパゲッティ

パスタ 完熟トマトと落花生、山椒のショートパスタ

青じそのシャーベットが爽やかすぎてクセになるパンナコッタと食用ホウズキ。ホウズキは南国を感じる柑橘系フルーツのようなはっきりとした味わいでとても驚きました。

パスタ きのこ、小松菜、春菊、ゆずのスパゲッティ

パスタ 信州サーモンのクリームソースショートパスタ

メイン 信州牛サーロイン

三種のりんごとパンナコッタ、食用ホウズキ

店内はテーブル席4つにカウンターとアットホームな雰囲気です。いつ行っても地元の方が多い印象です。地域の方々に愛されているGUSK。シェフの人柄もとても穏やかで料理にも現れているように感じました。すっかりGUSKのファンになってしまいました。

こちらはセルフサービスのびわ茶。びわの葉は万能と言われています。我が家でもびわの葉エキスとこんにゃく湿布をする際のびわ葉を常備しています。びわ葉のお茶はGUSKで初めて飲みましたがすっきと飲みやすい味でした。なぜ、びわ葉のお茶なのかは聞きそびれました。

最後にGUSK(グースケ)基本情報。

上の写真は徒歩30秒の駐車場。

ぜひ、東信地域にお出かけの際は、望月エリア活気がありおすすめです。GUSKのすぐ近くにYUSHICAFEがあります。望月エリアだけでオフの一日をゆっくり過ごすことができます。他にもなんだか面白いところが沢山ありそうな望月エリアです。掘ってみようと思います。

小諸で一番美味しい蕎麦を求めて。

そばが好きです。

うどんも好きです。特に秋田の稲庭が好きです。ラーメンも好きです。神泉のうさぎが好きです。小諸に移住して思ったこと、そば屋が多い。当時は正直、そばはさっぱりし過ぎていてあまり好んでは食べませんでした。が、もう若くなく、年を重ねるほどにそばのおいしさ、奥深さがわかるようになってきました。と言ってもまだ序の口です。小諸ほか界隈で美味しいお蕎麦を求めて、まずはぐるりと全店制覇できるように地道に回り続けます。この記事がそば好きの方、信州に来たのだからそばを。とお考えの方の参考になれば幸いです。随時更新していきます。完全に個人の感想による内容ですのでその点、予めご容赦ください。そばは好みが分かれると思います。

ずばり、小諸で一番美味しいお蕎麦は?

小諸界隈にはいったい何件の蕎麦屋があるのか未だにわかりません。機会がある毎に新しいお店に立ち寄るようにしています。これまで訪れた蕎麦屋の中で一番美味しいお蕎麦はどこか。結論、一番は決められません。なぜなら、その日、その時の気分や体調で食べたいテイストが変わるからです。その日の気分でお店をチョイス!が正解のような気がしています。それくらい味が違います。蕎麦、本当に奥が深いです。

小諸、選りすぐりの3品。

小諸にお出での際は、まずこちらを!的なスタンダードを勝手にセレクトします。正直、どのお店のどのメニューを選んでもおいしいお蕎麦に出会えます。長野で、ん?という味の蕎麦には某観光地の某幹線通りの店舗でしか出くわしたことがありません。小諸界隈のどのお店も味にこだわりを持って提供されているのが店内の雰囲気からも伝わってきます。それぞれお店毎にお蕎麦の特徴が出ていて、その違いを楽しむことができます。そば好きにはこの上ない環境です。

① 笊蕎麦・刻(ざるそば・とき)ざる ¥700

東京在住で小諸には蕎麦を食べに行くという方から教えて頂いたお店です。シンプルでおいしい。蕎麦は素材の味がそのまま楽しめるシンプルな食べ物、そのシンプルさを純粋においしいと感じられるのは簡単なようで難しいように思いますが刻さんのそばはシンプルでおいしい。なので時に無性に食べたくなる。初めてこちらのざるそばを頂いた時にわざわざ遠方から足を運ぶ理由がわかりました。小諸にお越しの際はぜひ、まずは刻さんへと思います。大手町の駐車場(2時間無料)から徒歩1分。

② そば七(そばしち)「手びきざる」¥1,200

石畳の風情ある街並みにあるそば七さん。頑固なご主人(店内に張り紙あり)、こだわりの蕎麦を楽しむことができます。特に数量限定の手びきざるは蕎麦の薫りがしっかりと感じられ、食べ応えのあるお蕎麦です。さっぱりとみずみずしくとてもおいしいです。蕎麦を待っている間に、お通し的に蕎麦をフライしたスナックを出してもらえます。これがまたおいしくバリバリとどんどん食べてしまいます。お土産でも売っている時があるようです。こちらもおすすめ。

③ 菖蒲庵(しょうぶあん) 天ぷらせいろ ¥1,750

小諸市街地から離れた場所にある蕎麦屋さんです。ヘリポートがあることで知られています。浅間や小諸の町を一望することができる素敵なロケーションです。こちらもとてもみずみずしいシンプルな蕎麦です。天ぷらせいろをおすすめします。蕎麦と天ぷらのコンビネーションが最強で、蕎麦の味、天ぷらの味、量、ともに完璧です。お座敷もあるため、小諸にゲストが来た時に出かけることが多いです。 

小諸界隈/蕎麦屋情報(随時更新)

・笊蕎麦 刻(ざるそば とき)

 長野県小諸市大手1-3-14 大手門公園駐車場利用が◎徒歩1分。
 営業時間 11:00〜 / 定休日:不定休 / TEL 0267-22-0246

 ★★★★☆ 二八。ザ・ベーシック。個人的に小諸一の推し蕎麦です。

ざる

かけ

そばがき

・そば七(そばしち)

 長野県小諸市大手3-1-2 近隣に専用駐車場あり。
 営業時間 [月~金] 11:30~15:00 17:00~20:00 [土・日・祝] 11:30~20:00
 定休日:火曜日 / TEL 0267-22-7688

 ★★★☆☆ 二八。香り高い食べ応えのあるお蕎麦。手びきざるをぜひ

・菖蒲庵(しょうぶあん)

 長野県小諸市大杭1075 駐車場あり、ヘリポートあり。
 営業時間11:00〜15:00/定休日:月曜日と第2火曜日 /TEL 0267-22-7582

 ★★★★☆ 外二。みずみずしい蕎麦。天ぷらも景観も絶品です。

・丁子庵(ちょうじあん)

 長野県小諸市本町2-1-3 駐車場あり。営業時間11:00〜18:30
 定休日:4~11月無休、12~3月火曜日・水曜日 /TEL 0267-23-0802

 ★★★☆☆ 二八。手打ちそば老舗。蕎麦は勿論旬なネタの天ぷらも◎。

 

・凱(とき)

 長野県小諸市大字滋野甲591-1 駐車場あり。
 営業時間11:30〜15:00/土日はCAFE営業 15:00〜17:00
 定休日:月曜日・最終火曜日 /TEL 0267-31-0927

 ★★★☆☆ 二八。小諸唯一無二のカフェスタイル。豊富なオリジナルメニュー

・草笛(くさぶえ)小諸本店

 長野県小諸市古城1-1-10 駐車場あり。懐古園駐車場の利用も。
 営業時間11:00〜15:00/定休日:無休 /TEL 0267-22-2105

 ★★★☆☆ 七三。懐古園敷地内のザ小諸のお蕎麦屋さん。当たり前においしい。

・地粉や(じごなや)

 長野県北佐久郡御代田町大字塩野520-2 駐車場あり。
 営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00。定休日:火曜日。TEL 0267-31-6663

 ★★★★☆ 二八。御代田育ちの霜下そばとご主人。香り高くみずみずしい

 

間も無く、秋の新そばシーズン。

こちらの蕎麦ページ、随時更新して参ります。2019/9/4更新。